penjiyou1の日記

書写のことを主に書いていきます

かな部昇格試験の結果が届きました

家に帰ったら、かな部の昇格試験の結果が届いていました。

早速開けてみました。

結果は、
f:id:penjiyou1:20190617205400j:plain
無事合格していました *1

良かった~、嬉しいです♪

これで、筆ペン部とかな部の師範試験が秋に受けられます。

練習しなくては!
あと、健康にも気をつけなくては!

*1:o(^∇^)o

毛筆書写検定3級受験しました

毛筆書写検定3級の試験を受けました。

硬筆書写検定の時も毛筆書写検定4級の時も、
まだ理論は手書きで回答だったので、初のマークシートでの受験となり新鮮でした。

理論の方は多分大丈夫だと思いますが、書き順は見ておけばよかったなと思いました。
実技の方もあまりいい出来とは思えませんでしたが、先生は大丈夫と言ってくださったので、安心しました。

後は結果を待つのみです。

かな部の昇格試験結果、展覧会の結果と今回の毛筆書写検定の結果。
結果待ちがいっぱいだな~。

もうすぐ毛筆書写検定

もうすぐ毛筆書写検定。

練習ができていません。
3級だから何とかなるかなと思っていたけど、第5問、第6問で躓きました。

第5問の字が大き過ぎたということはわかったのですが、どれくらいの大きさが適当なのかわからず、結局amazonで本を購入。

毛筆書写検定ガイド―文部省認定 (実技3・4級)

毛筆書写検定ガイド―文部省認定 (実技3・4級)

なるほど、最初の字は大き過ぎにも程があると言ったサイズでした💧
先生もさぞかしビックリしたことでしょう💧

午前中に家で練習したものを持って、今から先生に添削してもらってきます。

かな部昇格試験の課題を郵送しました

今朝出勤の途中にかな部昇格試験の課題を投函しました。
これでスッキリ。

次に慌ただしくなるのは、秋の師範試験。
もし、今回のかな部の試験で昇格出来たら、かなと筆ペン両方の師範試験受験可能となります。
まぁ、まだ先のことですね。

まずは、毎月作品を提出できるように練習しないと。

展覧会の作品完成

何とか展覧会の作品を書き上げました。

1枚書くのに、思った以上に時間がかかりました。

書き直しをしようにも自運創作部は文字数が多いし、紙にも限りがあるので、これは酷すぎると思うものでないときは、そのまま書き進めました。

用意した紙は20枚、最後まで書けたのは3枚。

どれもどこかに何かあるのですが、紙も全部使ってしまったので、その3枚の中から選びました。

かな部、手紙文部、筆ペン部も書いたので、今年は4部門に出品です。

手紙文部は、華やかな便箋を選んだつもりだったのですが、台紙に貼ってみたら
「あれ、思ったより地味」
想像と全然違っていて、ショックでした。
用紙で自分の腕をごまかそうと思ったのに…
ダメでした( T∀T)

筆ペン部は、最初自分で選んだものを書こうと思って準備もしていました。
でも、文字数が少し少ないのかなと思って、結局参考文Wを書いてこちらを出品することにしました。

出品する作品は、梱包してしまったので、頑張って最後まで書いたものの一部GWの成果として💧
f:id:penjiyou1:20190504090119j:plain

明日からは、かな部試験の課題を書こうと思っています。

4月の課題を郵送しました

本日、ペンの光4月の課題を郵送しました。

清書は昨日したのですが、名前と雅印がまだのまま力尽きてしまっていました。

名前を大きく書いてしまったのですが、そのまま郵送してしまいました💧

今月は、規定部、かな部と手紙実用部に出品。
始めたばかりの頃は、練習したらしただけ上達したような気がしていたのですが、今は書いても書いてもどこか気に入らないものになって、終わりが無い状態に。

後は展覧会の作品とかな部の試験課題を仕上げなければ!💦